前へ
次へ

葬儀の会計係は誰にしてもらうのが良いか

葬儀においてはお金の動きがそれなりにあり、葬儀を行う人からすると葬儀会社や僧侶に一定の支払いをします。
一方香典を断らない方針であれば香典を受け取り、それを葬儀の費用に充てようとするときもあるでしょう。
会社等ならお金の管理をきちんとしますが、一般家計だとそこまできちんとしないところもあります。
もちろん1円足りないなどで騒ぐ必要はありませんが、あまりずさんだと数万円から数十万円の誤差が出るときがあり、後で親族間でもめ事が起きる可能性があります。
そこで葬儀の時には会計係をきちんと決めて行うようにしましょう。
会社に勤めている人がいるなら経理担当者などに依頼した方がいいと考えるときがあるでしょう。
確かに経理担当者はお金に強く計算などもきちんとしてくれるでしょう。
しかし経理担当者は身内でないので、お金にずれがあったときには最も疑われてしまいます。
その人自身に問題が無くても疑う状況を作るのは良くありません。
会計係を決めるときはできるだけ身内の人に行ってもらうようにしましょう。

Page Top